ノンアダルトを始める | キャバクラやチャットレディといった水商売での働き方

ノンアダルトを始める

チャットレディの種類を理解することで、スムーズに仕事を始めることができる。
仕事に応募する前には、仕事内容を読んで受けた印象と、実際の業務をしてみた時の想像をすることが大事である。
実際に業務をしてみると、仕事内容とギャップを感じることがある。
想定と違うということがあれば最初の計画と違うと感じてしまうので、できるだけこういった実際行った時と仕事を始める前の想像とのギャップを縮めることが大切である。
そのためには、詳しくチャットレディの仕事内容を知ることが大事である。
チャットレディの仕事内容を理解する上でとても大事になるのが、ノンアダルトとアダルトの二種類あるということである。
この二つの仕事は、似て非なるものなので、しっかりと確認した上で応募することが大事である。

チャットレディを初めて行うという人は、ノンアダルトから始めると良い。
ノンアダルトの仕事内容としては、ライブチャットを使って利用客と話をするということである。
ただ話をするだけなので、ログインし、利用客がアクセスするのを待つだけである。
利用客は普通の女性を求めているので、ノンアダルトでも高い需要がある。
ただ、アダルトのように特別惹きつけるものが少なくなるので、トークの技術が必要となる。
普通の女性としての性質が求められているので、ホステスのようにプロの接客が求められるわけではない。
また、待機画面を見て利用客がアクセスしてくるので、待機画面であってもきちんとした身なりをすることが大事である。
ノンアダルト系のチャットレディでは待機している時も報酬がでることもあるが、やはり利用客と話した時間は高い報酬となる。

ページのトップへ戻る